ボイストレーナーの歌い方解説

「まちがいさがし/菅田将暉」歌い方+音域【すごいと評判の解説】

ボイストレーナーの歌い方解説!
今回は「まちがいさがし/菅田将暉」です!

「だまし歌」を使って解説します。
これは全く新しいアイデアで、歌い方がすぐに変わります。
めちゃくちゃ歌いやすくなるので、みなさんも試してみてください!

全集中水の呼吸(まちがいさがし/菅田将暉)

シンプルisベストですね☆
他の人のはなんか難しくてついていけません…
カラオケいつも60点台が 70点台までいきました☆
たまに80点もでます(๑´∀`๑)

【だまし歌】めちゃくちゃ歌いやすくなって、耳まで変わる歌い方解説この方法を見つけた時、本当に嬉しかったです。 「この方法凄いよ?めちゃくちゃ歌いやすくなる!みんなも試してみて!」ってテンションが上が...

「まちがいさがし」の音域

「まちがいさがし/菅田将暉」の音域

音域は2オクターブ越え。
広いですねぇ。

地声の最高音はB4です!
サビの「僕の胸〜」の「く」のとこ。
音だけ見ると高いのですが、ここは割といけるかもしれません!瞬発的に出すフレーズだし、「く」って踏ん張れる言葉なので。

低音も低いです。
これ辛い男性も多いのでは?

地声の低音:A2 →ちょい大変
地声の高音:B4 →ちょい大変
裏声の高音:B4 →出しやすい

男女の歌いやすいキー設定

カラオケ・歌ってみたで歌われる場合、男性はキー1、2個下げがオススメかな。
もっと下げたくても、今度は低音が出ない問題が浮上するので…笑

女性が歌うとなった場合は、普通に考えると5個上げです。
が…それでも低音が低いですよね?
しかも、その時点でのサビは十分高い。
やはり米津さんが作る楽曲は、女性が歌うとなった場合にキー調整が難しいっすね。

「まちがいさがし/菅田将暉」歌い方+音域【すごいと評判の解説】ボイストレーナーの「まちがいさがし/菅田将暉」の歌い方解説です。音域・歌いやすいキー・上手く歌うコツ・難しさを分析。カラオケや歌ってみたの練習にどうぞ。おすすめのボイトレも紹介してます。...

「まちがいさがし」の 歌い方解説

※ごめんなさい!
著作権の問題で「歌詞」と「だまし歌ワード」の掲載が出来なくなりました。

分かりづらいと思いますが、動画と併用して使ってください🙇‍♂️
だまし歌ワードのPDFデータは、動画のコメント欄・概要欄からダウンロード可能です!

Aメロのコツ

・1行目
念押しです、ここ繋げないで下さいね!
「間違い」ではなく、「まっ、地位がいい」で!

・4行目
木で板」は、ただ弱くではなく噛み締めるように歌いましょう。

・5行目〜
Aメロの2回目から語尾の処理が変わります!
ビブラートを加えて歌い方に変化を(ボイトレ参照)

・7行目
最後はだんだん消え入るような歌い方で!
森進一の「おふくろさん」の最後の方ほぼ言わないみたいなイメージ笑

Bメロのコツ

・1行目
Qoo」の部分、菅田さんは可愛く歌われます。

・4行目
「涙が」ではなく、「南見 ダガー」
「ん」の存在が非常に重要となってます、ちょっと訛る感じ?

サビのコツ

・全体
「Lemon」の時と同様に、単語単語で歌うのがリズムにはめるコツ!

・2行目
最後の「⤴︎」で、声を裏返すテクニックを入れましょう。軽いビジュアル系みたいな。

・3行目
「ニモも?⤴︎」の「」も若干裏返します。

・6行目
「で⤵︎」は熱く歌いましょう。
温かい息をいっぱい送るイメージ。

・7行目
」で、またまた裏返します、泣き。
つまりサビで3回登場するわけですな!

攻略に必要なボイトレ

菅田さんのような「太い低音を作る」にはこの辺のボイトレがオススメですよ!

菅田さんの曲ってビブラートが多いんですよね。声が揺らせない方はこちらのボイトレを頑張ってみて下さい!

専門家解説!ビブラートが出来ない理由+超簡単な練習方法【プロ歌手の話】今日はビブラートです! カラオケでビブラートかけれる人って歌が上手く聞こえますよね。 僕は今でこそ出来ますけど、昔は全然ダメでし...

2行目の「〝 」は、エッジボイスです!こちらで徹底解説+レベル5まで練習を用意してます!

エッジボイス練習動画付き!出し方と効果+プロ歌手の話【危険性もあるよ】今日はエッジボイスです! 最初に解説をして、次に動画に合わせて練習という流れです。 独学でボイトレ出来るような作りにしてますので...

「サビの高音で喉が締まる」って方は吸気発声や、喉を開く系の練習で詰まり・硬さを取っていきましょう!

裏声吸気発声の練習動画付き!できない方のコツ+効果【独学ボイトレに最適】今日は裏声吸気発声です! 文字通り息を吸って裏声を出します。 ボイトレを独学でやってる方には超がつくほどオススメ! 特に「ミッ...
専門家解説!喉仏を下げる練習+下がらない方へアドバイス【危険性も含め】今日は喉仏を下げる練習です! 歌う+ボイトレをする時に喉頭を下げる感覚は持ってることは必須です。 「あっ、喉下げよう」と思ってす...

「自分は高音を太く出したいんですが…」って方は、このボイトレがオススメです!